Entries

ヒット曲とは何か~あるラジオマンの一考察(1)

ヒット曲に対する私の中の違和感、それが何に起因するのか、過去を試行錯誤的にふりかえりながら、何らかの結論を得ていきたいと思う。ラジオマンがどこまで事の本質に迫ることができるか、あまり自信はないがやってみることにしたい。●ヒット曲とは何かそもそもヒット曲とは何を指すのだろう。Wikipediaには、「ヒット曲(ヒットきょく)とは、ポピュラー音楽の分野においてCDの売上等のヒットチャートで、ある程度のヒットを記録...

音楽業界のジレンマ

改正著作権法による「違法ダウンロード刑事罰化」というニュースがネットを賑わせている。TBSラジオの「dig!」、NHKの「NEWS WEB24」でも、津田大介さんをゲストに呼んで、その問題点を議論していた。何と、国会ではほとんど議論もないまま5日間で成立してしまった。津田さんも、こんなことをすれば音楽をネットで聞こうとするファンが減少するだけだと慨嘆されていた。ネットで音楽を聞かなくなるということは、音楽そのものを聞...

番外・上田正樹「悲しい色やね」

昨日、「大阪城・緑の森音楽祭」が、上田正樹の「悲しい色やね」が売れたきっかけと書きました。それについて、ツイッターに長々と書いたので、それを転載します。本当にそれが売れるきっかけだったのかどうかは、皆さんの判断にお任せしたいと思います。さて、今日もブログをアップ。今回は上田正樹「悲しい色やね」のヒットについても書いてます。http://t.co/y4wHG0m4 1983年に関わったイベント「大阪城・緑の森音楽祭」・この...

続・アイドル下世話ばなし

鎮西寿々歌ちゃんの話、これから折に触れて出てくると思いますので、今日は前に書いた「アイドル下世話ばなし」の続きをかいてみようと思います。FM局のディレクターだったことから、多くのアイドルの方に接してまいりました。残念ながらといいますか、ほとんどの方とは1回か2~3回のおつきあい。アイドルさんは、毎日多くの人たちと会われますから、そんな1放送局のディレクターのことなど覚えているはずもありません。というか、...

音楽産業の行方

「P2Pとかその辺のお話@はてな」というブログがある。音楽産業の現状、特にネット関係を含めて興味深い情報を提供されている。リンクされている回は「ガラケーからスマホへ:どうなるCD、どうなる音楽配信」というタイトル。携帯がスマートフォンに変わり始め、危うしレコード協会というような内容だ。ガラパゴス携帯で音楽を聞くとなると、やはり一番メインなのは「レコチョク」。特に力を入れていたのは着うたフルで、1曲420円...

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
19位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる