Entries

ラジオな日々・4~サマータイムブルース

昨日、脱原発の話をした。
それで、忌野清志郎さんが冗談のように結成したタイマーズのことを思い出した。
いや、このアルバムの時は、まだRCサクセションだったか。
1988年の彼らの一曲、「サマータイムブルース」にはこんな歌詞が。

熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース


見事な遺言になっている。
さっぱりわからないうちに増殖していった原発が、東北(東海ではなかったが)地震の余波で壊滅した。
テレビは言った「原発は安全だ」と。
見事に言い当てたこの曲を、たぶんどの局も流しはしないだろう。


忌野清志郎さんは、FM大阪の深夜番組「夜をぶっとばせ」で叫んでいた。(確か、東京他へもネットしていたはず)
それがレコードになる、「カバーズ」。
だが、当時の所属レコード会社東芝EMIは、親会社の東芝が原発の仕事を受注しているので、このアルバムの発売中止を決めた。
その時の説得役が石坂敬一氏、ビートルズでかつては脚光を浴び、今はワーナーの会長に復帰して再び注目されている。
石坂氏は損な役割を引き受けた、早い話言論弾圧。
私なら絶対に断りたい仕事である。


納得できない忌野清志郎さんは、もう少し理解力があり、立場的にもある程度はフリーだったキティレコードに「カバーズ」のリリースを依頼。
そこから、レコード会社、放送局、経済界など入り混じりグダグダに。
そこで起きたのが、FM東京、この後のタイマーズを含む放送禁止事件。
「夜をぶっとばせ」、FM大阪では別に放送禁止にしていなかったが、東京はNGということで曲をさしかえるかどうかなんて話をしていたことを思い出す。


私は当時夕方のワイド番組のディレクター。
忌野清志郎さんに同情していた私は、キティからリリースされた曲を毎回かけまくった。
ある時、当時専務取締役だった白木龍雄氏がいきなりスタジオにやってきた。
東京で、JFNの会議から帰ってきたところのようだった。
「あのな、わしは曲をかけるなとは言わん。しかし、節度をもって選曲してくれ、頼んだぞ。」
何か、東京で決まったのだろう。
それを伝えたかったのだろうが、あからさまには言わなかったのだと思う。
「わかりました」と応える私。
だが、やることは同じ、毎回「サマータイムブルース」を流す。
おかげでというか、彼の曲は一位になった。
アート(芸術)が政治力でねじまげられるのは、今も大嫌いである。


しかし、その一位によって時代が修正されることはなかった。
原発は、地元の利害とともに急速に日本全国に広がっていった。
忌野清志郎さんは、フジテレビの「夜のヒットスタジオ」で思い切りFM東京をののしったが、蟷螂の斧でしかなかったようだ。


今の日本のマスコミの意識の低さはひどい!
いや、元々日本のマスコミなんて、昔からこの程度なのさ。
文化人とか評論家も、口では偉そうに言っているが、それで今回の悲劇を止められなかったんだから、あの悲劇的な戦争をあおった、昔の文化人、ジャーナリストと根は一緒なんだよ。


もし、あなたがラジオのディレクターなら、少しでもラジオの選曲権を持っているなら、何も言わずに「サマータイムブルース」をかけてほしい。
何がその後起ころうと、また何も起こらなかろうと、それはそれで今の日本の状況なのだ。
「原発は安全ではない。放射能はコントロール不能なのに、安全を語る人の気がしれない。」
ほんとう、安全だというなら、今すぐ福島第一原発を沈静化させるべきだ。
それができないのなら、安全なんて二度と言うな。


原発の話は、私があえて言うことではなかったかもしれない。
私は、原子力の活用に関しては基本的に好意的なのだ。
何しろ、ぼくたちはアトムの子供なんだから。
ただ、安全でないものを広げるのはやめてほしい、それも金で人々の心を買いあさりながら。
純粋な気持ちで原子力と向き合って欲しい、利権目当てはお願いだからやめてくれ。
金で人々が不幸になるなんて、これを文明社会と呼ぶのは、あまりにもひどすぎるじゃないか。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/98-8fdf2af9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
10位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる