Entries

昨日のツイッターより~ラジオ論

昨日のツイッターで、ラジオに関する話を展開。
多くの人からリツイートされたり、議論を交わしたりで面白かったので、このブログに一部を再掲する。
ラジオ局(放送局)は内向的で、人付き合いが悪いというのは、本当に実感することだ。
彼らは、ちやほやされることに慣れていて、自分から多くの人と付き合おうとはしない。
排他的と言い換えてもいいかな。
利権を持つ人は、えてしてそんな人格になってしまうようだ。


それとラジオマンはオッサン、オバハンなのに、それを自覚しないで若者に訴求しようとしている。
オッサンになっても頭の中はいつまでも20代というのは、昨日北山修さんもラジオで指摘していた。
別にそれはかまわないから、現実を見るときは、ちょっとオジサンであることを意識したほうがいいと思うがな。


放送局、というかラジオ局の将来について、色々と考えているのだが、余計なお世話らしい。放送局って、基本的に内向的というか、外に友達を作らない主義なのかも。欲しいのはお金を持ってくるクライアント、エージェント。でも、それに相手にされなくなっても、相変わらず人付き合いが悪い。

posted at 20:59:29

ラジオ局、もっと愛想よくしたらどうなのかな。芦田愛菜ちゃんみたいに、可愛らしく、ハキハキと、私たちはこんなこと考えているんです~って。もうオッサンにしか見えない、FM局も。それぐらい、番組作っていてわからんのかな。

posted at 21:02:03

自分で書いていて、実感。今のFM局、もはやオッサンのイメージなのだ。そりゃ、若い人に相手にされないよね。なお、少し前に書いた「ラジオのどこがいけないの~、それとも若者が変わったの~♪」は、いしだあゆみさんのヒット曲「あなたならどうする」です。ラジオのいけないところは、全部で~す!なんてね。

posted at 21:08:45

ラジオ局にいる人間は、いかに自分たちがオッサン、オバハンであるかを、鏡を見て認識すべきです。それを認めて、じゃあこれからどうしようと考えないと。ええ年したオッサンが若者にどうウケようかと無駄な裸踊りをしていては未来はないよ。ま、人間なんだから仕方ないけど。

posted at 21:12:07

あらま。FM=中高年ですか。業界人に聞かせてやりたい。 RT @rin_loafer @abex795 FM→中高年、AM→高齢者というボンヤリとしたイメージが私のなかにはありますw

posted at 21:14:57

FM:中高年 AM:高齢者 とのご指摘、なるほどと思いました。中高年といえば40代~ですかね。30代をせめてつかみたいけど,、20代はあきらめて。20代、テレビも見ないそうだし。 RT @abex795 自分が中高年なので、自分にシックリくるというのはそういうことかと

posted at 21:25:02

今もFMは若い層に向けて放送していると思い込んでいる放送マン多数です。実際に聞いている人は40代~とは考えたくないでしょうね。 RT @fuukitomy FMが中高年のものになってて若者が振り向かなくなってる、というのは、言われてみたらあんまり指摘されてないよなぁ…

posted at 22:02:56

FMが40代~のメディアに既になっているのなら、FM802が40代以上はcocoloをどうぞというのは大きな間違いということになりますね。もはやFM自体が40代以上がコアユーザーだとしたら、今回の2波保有は屋上屋を重ねるようなものか・・さて?

posted at 22:05:15

電器の量販店へ行き、ラジオ売り場やチューナーつきのコンポ売り場が、どれだけのスペースをとっているかを見れば、もはやラジオに過去の栄光はないことが実感できると思うんですよ。買う人がいないから売り場が縮小するんです。昔とは違うんです、ラジオ業界の皆さん。

posted at 22:10:31

今日のブログ「ラジオの再編」というタイトルでFM大阪の話を少し。「送信所を飯盛山から移動して生駒山に上げる。一社だけでやるのは大変だからNHKも。大体NHKFMも、もはや県域で放送する理由はないだろう、これだけ再編が叫ばれているのだから。」http://t.co/y4wHG0m4

posted at 22:22:18

ラジオが聴ける携帯電話が人気、ラジオは若者に見捨てられてはいない、なんてことを言う人がいる。若者がラジオを聴きたいから携帯を買っていると思いますか?ラジコを聞くためにスマートフォンを買っていると思いますか?第一、売り場にラジオも聴けて便利と書いたPOP見たことありますか?

posted at 22:28:41

私、今もラジオが好きなので量販店に面白い商品が出ていないか見に行きます。3/11以降、品不足になりみすぼらしいラジオしか売られていません。生産はすべて東南アジアです。日本の町工場が作れば、もっと斬新なラジオが生まれるのにと思っています。

posted at 22:34:43

ほんと、この半年、ラジオ売場にはろくな商品がありません。大体、ラジオの周波数設定はアメリカがデフォなんですよ。日本のラジオの周波数設定、これも又ガラパゴスなんです。何で、こんな設定するのかな、総務省さん。世界標準に合わせるべきでは、TPPが締結されるまで無理?

posted at 22:37:30





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/64-30f1f730

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
10位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる