Entries

ラジオの再編

「業績が悪化しているラジオ業界、これからも再編が行われるであろうというのが、ジャーナリズム的コメント」と昨日書いた。
ラジオの再編って、じゃ具体的にどんな風に行われるのか。
よく噂話として持ち出されるのが、FM大阪が神戸のkiss-fmを吸収するとかしないとか。
kiss-fm、もはや業績を持ち直すのは無理だという声が聞かれるからだろうか。
TOKYO-FMは、経緯上知らん顔もできず(知らん顔したらヤバイ?)フォローに入ったが、それも限界かもしれない。
今のFM大阪の社長もTFM出身者だから、後はFMOさんよろしくという気持ちになるのも不思議ではないが、不採算の放送局を抱え込む余裕は果たしてあるだろうか。
私なら、kiss-fmの面倒までよう見やんと匙を投げることだろう。
そりゃそうでしょう、本体が辛うじて経営を維持している時に、そんな厄介なものを引き受けたくないじゃないですか。
あるとしたら、単なるサテライト的位置づけにするか、だろう。
滋賀と神戸を吸収し、ついでに和歌山と奈良もサービスエリア化する。
早い話、FM大阪の広域化、それでFM802の動きにも対応するとか。
それぐらいないと、kissの面倒なんか見切れないだろう。
地域の放送は、別個に時間を決めて続けてもいいが、それ以外はFM大阪の放送を受ける。
次に、送信所を飯盛山から移動して生駒山に上げる。
一社だけでやるのも大変だから、NHKにも呼びかけ。
大体、NHKFMも、もはや県域で放送する理由はないだろう、これだけ再編が叫ばれているのだから。
再編って、結局、もっと大きな電波の整理を含んで展開していくべきものなんじゃないだろうか。
今の延長でどうのこうのというのは、採算を無視した空論に近いと私は思うんだけどな。

皆さんはどう思いますか?




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/63-7c8fc6ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
10位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる