Entries

私はいかにしてプロデューサーになったのか(第2回)

東京支社に来て、現場の緊張感から疎外された形の私は、これから何をしようかと迷っていました。
ある時、外回りから帰ってきた電通担当のH君が、腹をユサユサさせながら私の元へやってきました。
「東芝が年末オールナイトライブを探している、何とかしてよ。」
何とかしてよっていきなり言われても、何をどうしろというのでしょう。

■東芝がオールナイトライブを探している?

東芝が探しているといっても、実態は代理店が年末のオールナイトライブをクライアントに提案したいが、大阪にもそんなライブはないの?と聞かれたということのようです。
当時(1989年)は、年末に「ロックンロール・バンドスタンド」というのが定例化され、全国で様々なアーチストが参加して盛況でした。
今でも、大晦日のオールナイトライブはカウントダウンに参加しようという若者で盛り上っていますが、「ロックンロール・バンドスタンド」はその流れを定着させる画期的なイベントだったのです。

■「ロックンロール・バンドスタンド」の情報がネットにない?

さて、その「ロックンロール・バンドスタンド」には、どんなアーチストが出ていたのでしょう。
ネットでざっと探してみたのですが、ズバリというものがありません。
いくつかのデータを拾ってみると、
THE BLUE HEARTS、ECHOES、The Street Sliders、C-C-B、SHOW-YA、ZIGGY (以上「ロックン・ロール・バンド・スタンド」~岡山)
BARBEE BOYS、泉谷しげる with LOSER、RCサクセション、UP-BEAT、JUN SKY WALKER(S)、山口富士夫&ティアドロップス、BO・GUNBOS(以上、同~名古屋)
喜納昌吉&チャンプルーズ、ザ・ワルツ、カブキロックス、ハウンド・ドッグ、ファースト・ブラッド(以上~沖縄)
その他、千葉幕張でタイマーズにレピッシュ、白井貴子、鬼頭径伍、場所はわからないが、永井真理子にトーイズ、クスクス
、筋肉少女帯、レベッカ等々、とにかく日本中の人気ライブバンドが集まり、全国各地でオールナイトライブを行っていたのです。
とはいえ、これらは断片的にあるものを私が集めてきたもの、「ロックンロール・バンドスタンド」のデータベースがネット上にほとんどないのにちょっとビックリ。
こんなことでいいのでしょうか。

■オールナイト・ライブの中継を今から考えろ、予算はあるから

「ロックンロール・バンドスタンド」の話に少しのめりこんでしまいました。
話を元に戻します。
つまり、FM大阪電通担当営業マンH君の依頼をまとめるとこういうことです。

東芝提供の大晦日オールナイト・ライブの生放送を全国の局で提供したい。
大阪地区ではまだ決まっていない。
バンドスタンドは大阪城ホールであるのだが、そちらは開局したばかりのFM802がライバルスポンサーの提供で生中継が決定している。
大阪地区としての電波予算はキープされているので、同じようなことができるなら一社提供という形で金を回せるけど、どう?
もちろん、大阪の制作連中はFM802の攻勢を指をくわえている見ているだけ、ねえ、東京の制作マンとして、何とかしてよ。

顔を赤らめ、腹をユサユサさせたH君は、ねえねえねえと何度も私に語りかけてきました。
それは私にとって悪魔の囁きであったことを今では痛感せざるをえません。

(続く)


「ロックンロール・バンドスタンド」がデータベースとしてネット上に存在しないことに、これを書いていて初めて気づいた。
当時のFM雑誌のバックナンバーを調べれば、おおよそのデータは揃うだろう。
このシリーズ書き終えたら、国会図書館に行ってこよう。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/5-d0ead6a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
10位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる