Entries

去るもの、来るもの、中味変わらず

7月に入りました。
ますます月一更新モードになってきました、困ったものです。


放送業界、昨日6月30日に終了したものが二つあります。
一つは、TBSラジオのポッドキャスティング。
月間5000万ダウンロード数を誇ったが、マネタイジングに失敗したそうだ。
2005年に始め、全国にファンが大勢いた。
私の知人の多くも、このポッドキャスティングでTBSラジオを楽しんでいた。
しかし、その数字が金に変わらない。
毎月1000万以上の経費がかかっていたらしいので、続けるのは限界なのだという。
10年間の間、TBSの営業は何をしていたのだろう。
リスナーサービスでもあったし、多少の持ち出しは仕方がないと思っていたのかも。
だが、私が何度も書いたように、今年からFM電波を新しく持ってしまったため、その出費を埋めるものが必要だったのは自明だった。
もちろん、放送局はそんなことは言わない。
マネタイズの失敗で、何となく理屈づけている。
だが、このままでは早晩、AMとFMの放送を続けることに対しても、マネタイズができなかったと言い出しかねない。
5000万ダウンロードを商売にできないのだ。
果たして、今のAM局にFMサイマル放送をマーケティングできる力はあるだろうか。


ポッドキャスティングの代わりにストリーミングで聞けますとTBSラジオ。
しかし、ユーザーには、その利便性の違いに不満が持たれているという。
私もその一人。
わざわざストリーミングで聞くかどうか。
暇つぶしに聞いていただけなので、たぶん回数は減るだろうな。


もう一つ終ったもの、NOTTV。
このブログでも何度か取り上げた、このままではやばいと。
一番初めに書いたのは、2012-4-12の「モバキャス NOTTVに一言」だった。
その後、10回以上、NOTTVについて書いているが、2013-11-30の「NOTTV~V-high放送のエトセトラ」で、ほぼこういう結論に至った原因を提示できたと思う。
最終的には、NOTTVの累積赤字は1000億だとか。
もちろんNTTドコモはそれぐらいの赤字で潰れたりはしないし、電波行政当局からそれ以上の権益を得たはずだから、損切りするのに躊躇はしないだろう。
しかし、本当にニュービジネスを開発するのは下手だなあと思う。
力技で何とかなる、金を使えば何とかなる、そんな古い発想から組織として脱皮できなかったのだろう。
NOTTV、ジ・エンド。
ラジオのジ・エンドがまた近づくきっかけになるのかもしれない。


さて、7月1日に始まったものもある。
V-Lowマルチメディア放送、i-dioである。
東京、大阪、福岡でプレ放送を春に始めたが、新しく名古屋地区を含めて本放送を開始するという。
V-high(NOTTV)放送が去り、V-Low放送が本格的サービスを始めるのだ。
スマートフォン用の新しいアプリもリリース。
インターネット受信モードという設定があるため、チューナーがなくても放送は聞けるようになる。
よかった、よかった・・・・・。


とはいえ、ユーザーの反応はイマイチ。
これは便利だ、これで放送の世界はがらりと変わる!そんなテンションの高い反応は感じられない。
そう、ユーザーの沸点がもっと上がるような、そんなサービスを提示できなければ、他の放送と何ら変わらない。
私が、NOTTVに対して書いたことを再掲しておく。
根本的な部分は同じでは、そう思う昨今の私である。

技術的には新しいサービスを開発したのだろうが、中味が伴わなければニーズは生まれないのは自明のはずだ。
それを何故か業界人は自覚しない。
同じ失敗を繰り返し、それでも同じ方法論に突き進む。
前回書いた「どんなに先進的なサービスを開発しても、商品プランや品ぞろえが充実していなければ、消費者の認知は得られない。」をもう一度、心に植え付けてほしいものだ。







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/336-8ae43a23

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
13位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる