Entries

近況的雑文~ワイドFMとかi-dioとか

関西でもワイドFMが始まった。
AM局のFM補完放送である。
生駒山から送信され、大阪周辺をサービスエリアとしている。
これで私がよく聞く、毎日放送MBSの「土曜日ヤンタン」と「おとなの駄菓子屋」が聞きやすくなると思った。
だが、しかし・・・、私の部屋のコンポは何と90MHZで終わりだった。
ワイドFMが聞けないチューナー、知らなかった~。
ま、いいさ、どうせ聞くのは外でウォーキングをしながら。
ライター型のポケットラジオは、かつてのテレビの音が聞ける仕様になっている。
で、聞いてみた、確かに音がいい。
これで混信にも、都会のハレーション的ノイズからも逃れられる。
でも、少し残念なこと。
音が割れる・・・、ステレオでしか聞けないため、電波状態が少し悪くなると、途端に。
音楽がメインの番組だと少しきついかなあ。


ワイドFMのコマーシャルも頻繁に入るようになった。
とにかく、新しい送信システムの経費をこれで稼がないといけないのだ。
一説には年間2億円という。
ABCやMBSはテレビの売上があるからまだいいが、ラジオ大阪は相当きついだろうな。
これからは我慢比べ。
最後に落ち着くところはどこだろう。
AMをやめてFMオンリーにしたいと言い出したら、既存のFM局、黙っちゃいないはずだし。


さて、このブログで初めて紹介する言葉、それがi-dio(アイディオ)だ。
ホームページがあるので、ご参考までにご覧いただきたい。
放送と通信の融合メディア、i-dioである。
V-Lowマルチメディア放送はこれからi-dioと呼ばないといけないらしい。
V-Lowもマルチメディアも、なかなか一般の人には通じにくい。
さて、i-dio(アイディオ)なら、どうか。
う~ん、余計伝わりにくいかも。
というか、一般の人がアイディオという名称を聞いて、何をイメージしてくれるか。
私は最初に聞いた時、何もイメージできなかった。
言葉が形にならない。
まだワイドFMの方が、イメージできるものがある。
i-dio、実態的にはほとんど何もないのかもしれない、それゆえ何もイメージできないのだろう。
既に、マスコミには発表しているので、こちらも参考にしてください。
外側しかわからないかもしれませんが。


資料にもあるように、3月から東京、大阪、福岡でサービス開始らしい。
総務省に宣言したので、今更後戻りはできない。
現場は、これから大変、今後どう事業を展開するか、暗中模索だろう。


これから、他の4地区もi-dio放送の準備に入るという。
また、3月から始まる放送も当面は手探り的メニューで、
実際にラインナップが定まるのは夏ぐらいからという話もある。
ユーザーを喚起させるコンテンツが何か提示できるかが勝負だろう。
受信端末の問題も、積み残している。
スマートフォンで受信するためのwi-fiチューナーの配布も始まっている。
興味のある方は応募してみてくだされ。


とりあえず、今日は軽いジャブということで。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/329-9e3e83a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
9位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる