Entries

AMのFM補完放送、12/7スタート

関東地区AMラジオ局のFM補完放送が12/7にスタートすると発表があった。
各局はこれをワイドFMと呼称するらしい。
何がワイドなのかよくわからないが、当事者の方々はプラスイメージで使っておられるようだ。
オリコンの記事には、ワイドFMの説明がこうある。

「ワイドFMとは、首都直下地震等の大災害による放送設備被害等への「災害対策」や、
放送エリア内の建物の堅牢化およびIT機器等から発生する雑音障害等による「都市型難聴」などの
課題対策のために整備される、FM方式による中継局のこと。」


つまり、「災害時に便利になります、今まで聞こえにくかった人たちもよく聞こえるようになります、どうです、すばらしいでしょう。」ということのようだ。

でも、本当にすばらしいことなのだろうか。

どういう演出で、このワイドFMをフレームアップさせるのだろう。
リスナーの中には、今までラジオには暗い話しかなかった、これは久しぶりの明るいニュースだと喜んでいる人もいる。
明るいニュースなのだろうか。
AM各局が精一杯明るくふるまっているようには見える。
これで、新しい市場にチャレンジするのだと宣言しているようにも見える。
しかし、その中身は何なのか。
今やっている放送を、周波数を変えて流すだけではないか。
いや違う、これでより多くの人に私たちの楽しい番組を届けることができるのだと言えるかもしれない。
電波を二つ持てば、より多くの人に届く、う~ん、どうなのかなあ。
これが全国で均一に聞けるようになるというのなら、何か意味があるような気がするが、同じ地区、それもFMは基本的に県域放送ということになると、拡大するイメージも限定的になるのではないか。


私がもしスポンサーだったら、これからFMでも聴けますと言われて、さてどう返答したらいいのか困ってしまう。
「ああ、それはよかったですねえ~」
他に何といえば良いのか。
これで、私たちのCMがより多くの人に届くことになり、とても嬉しいですねと言うはずはない。
そんなの局の問題で、いきなりそんなこと言われても、メリットがどこにあるのかわからない、それがクライアントの正直な感想ではないのか。
2局使って放送しますから、スポンサー料金上げさせてくださいと言われて、なるほどわかりましたと言うクライアントがおられたらお目にかかりたい。


ラジオが話題になる、うん、それはちょっとありそうだ。
誰もラジオのことなんか話題にしない、だから今回のニュースは明るい要因になるのだ、そう、そうかもしれない。
しかし、ラジオの番組、全然話題になっていないかと言うと、そうでもない。


私がよく聞いている、MBSの「ヤングタウン土曜日」、さんま師匠とモーニング娘。の出演するラジオ番組、ヤフーニュースにしょっちゅう出てくる。
それだけニュースソースの価値があるらしく、業界人は番組で何か言わないかと、毎回聞き耳を立てている。
音楽業界でもラジオに対するニーズは高い。
テレビに出ても、アーチストは大して中味のある話はできない。
ラジオなら、そこそこ中味のある話もできるし、何よりリラックスできて楽しい。
ラジオには、まだまだ評価されている面も多い。
要は、そのあたりをちゃんとクライアントに説明できないラジオ局が悪いのである。


ラジオは今でもそこそこいい味を出している。
全国のラジオ局、ローカルで話題になるワイド番組、本当に多い。
何も東京だけが、話題になっているのではない。
でも、それを全国的に話題にできないのが今のラジオ局なのである。
ワイドFMなんて、ネーミング的には面白くとも、その中味がない。
何がワイドなんだと言われても、返ってくる答にこれといったセンスも感じられないのでなかろうか。


もちろん、AM局がAM電波を放棄する、これからはFM局として再編するというのなら話は別だ。
既存のFM局とのシビアが戦いが始まるのなら、それはそれなりに面白い。
だが、そのあたりは曖昧なままだ。
災害放送とか難聴対策などというから、本質がよく見えなくなるのだ。
中途半端なイメージは、結局ユーザーに浸透しない、リーチしない。
単純な形で、ストレートにメリットを提示できなければ、リスナーも混乱するし、クライアントも対応できない。


前に私が書いた通りである。

何しろ、そのリスナーはAMでも聞いていたリスナー、つまり顧客が移動しただけなのだ。
新しく近くに支店ができたから、前に行っていた本店にはほとんど行かなくなるのだ。
それでいいのか、いいわけないよね。
で、ラジオ局は、誰も行かなくなるかもしれない本店のテコ入れをして、新しい顧客を呼び込まなければジリ貧になるのは見えている。
さて、その本店は閉めるのか、それともしばらくは来られる客もいるのだからと店を開け続けるのだろうか。


さて、先日買った週刊ダイヤモンド(11/14号)の記事、「誰がテレビを殺すのか」についても書こうと思っていたが、ワイドFMのことを長く書きすぎたので、又次回にする。
皆さんのご意見、また聞かせてくださいね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/323-cf92d7ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
7位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる