Entries

FM大阪~決算内容についての素人的感想

J-WAVE、FM802と決算内容について書いてきました。
ついでと言っては何ですが、FM大阪の決算についても触れてみようと思います。


ネットでサーチしても、FM大阪の売上はFM802ほどヒットしません。
ウィキペディアに2010年(平成22年)3月期の決算状況が書いてありますので、まずそれを紹介します。

売上  22億8,288万円(2010年3月期)
営業利益 6,455万円(2010年3月期)
純利益 4,707万円(2010年3月期)
純資産 11億7,175万円(2010年3月31日時点)
総資産 19億6,903万円

同時期のFM802は、前回書いたとおり、売上げ28億 2億の赤字でした。
802が851より5億余りも売上が多いのに何故赤字?という気がしますが、ご承知の通り802はほとんどの番組を自社制作しています。
TFMやJFNに依拠している部分が多いFM大阪とは制作経費が違うのです。
私は、このブログで、FM大阪も出来るかぎり自社制作番組を増やせば、FM802にレーティングで対抗できると書いていますが、この数字を見ると躊躇するのも理解できますね。


さて、FM大阪、この時の決算では何とか4700万の黒字計上をしておりますが、見聞したところ、相当の苦労をした上での黒字だったようです。
何しろ、同じくウィキペディアの中で、「2006年度決算で、売上高が前年度比18.4%のマイナス、純損失4億円で5期連続の赤字となった。事態打開を図るため、系列キー局のTOKYO FMへ経営支援を要請した。結果、同社の関連会社であるジャパンエフエムネットワーク(JFNC)からの経営支援を受けることとなり、前田一社長をはじめとする常勤役員が総退陣。エフエム大阪出身のJFNC専務・原田久夫が新社長に就任した。2007年8月から9月にかけて、全曜日で放送していた早朝の生放送を廃止し朝の全国ネット番組のネットを開始。」などと書かれているくらいですから。
その時の経費カット、自社制作をやめ、番組をJFNから受けるだけではありません。
本社のある湊町リバープレイスの6階部分の賃借スペース(子会社、会議室、技術管理室他)を全て撤去しましたし、目玉だったオープンスタジオ(ゲスト次第では、3000人以上が集まる広大なスペースがあった)も返却。(返されたほうは迷惑だったでしょうね。FM大阪のために建設施工したのですから。)
ついでに地下部分にあった倉庫と駐車スペースもビルに返しましたから、これだけでも年間1億以上(具体的な数字は不明)は経費をカットしたのじゃなかったでしょうか。


とにかくカットできるものは思い切りカット、その結果やっと達成した黒字化だったと聞いております。
しかし、まあこれだけカットしたら、どうしても世間にFM大阪がシュリンクした、もはや嘗てのイメージは維持できないと思われても仕方ない気がしますね。
その時の無理が祟ったのかもしれないですね、今年の決算がらみで~FMラジオ局「エフエム大阪」(大阪市浪速区)が主催イベントの契約トラブルにより、今年3月期決算(売り上げ23億円)で約4億円の特別損失を計上したことが10日までに分かった。~という記事が出ました。
これは毎日新聞のネット版に掲載されたリードですが、元々は前日に読売新聞大阪本社版に大々的に掲載され、大騒ぎになったものです。
読売はネット版には掲載しませんでしたが、毎日で知ったネットユーザーが多かったようです。
(今はネットにこの記事は存在しません。お読みになりたい方は図書館でお探しください。)


さて話を戻して、この記事から、24年3月期の売上が23億円であったことがわかります。
22年の売上とほとんど変わりません。
売上を維持しているだけでも偉いといえるのかもしれませんが、その売上には先ほどの4億円の特別損失が含まれるのです。
主催イベントの契約トラブルと書いていますが、これはこの年に起きたわけではなく、何年かの分が解消できないまま、最終的に4億円になったのだろうと推察されます。
つまり、何とか黒字にしようとした経営上の無理が、結果的に4億の特別損失を生んだのだろうということです。

で、そのことが公になったからでしょうか、今期の決算がPDFでネット上に発表されています。
バランスシートの要旨だけなので、慣れてない人にはわかりにくいでしょうが、ここから読み取れるのは次の点です。

◎純資産が8.25億、総資産が15.28億です。これは、最初に書いた純資産11.7億あまりから3.5億近く減っています。また総資産19.69億から4.4億余りも減です。
単純に言って、相当な資産の毀損ですが、多分そこに4億の特別損失が計上されているのでしょう。
しかし、あの湊町リバープレイスにある巨大な顔をした放送局の総資産がわずか15.28億だなんて、何か唖然としてしまいませんか。
(ちなみに、お隣のFM愛知さんは、純資産43億2938万円(2011年3月31日時点)総資産50億826万円(2011年3月31日時点)ですよ。ついでにTFMは、純資産 249億1323万円(2011年3月31日時点)総資産 367億1197万円(2011年3月31日時点)となっています。いずれもウィキペディアより)


ということで、J-WAVE、FM802は大変でしょうと書きましたが、FMOも又、経営的な苦戦は今後も続くのではないでしょうか。
一言でいって、これからどうやって総資産を増やそうとするのかでしょう。
何かに新しく投資しようと思っても、この資産では限界があります。
増資するとか、どこかと提携するとか、合併するとかでしょうか。
放送業界の再編、こういう決算の内容を見ても、何か不可避な気がしますね、本当に。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/233-1ddabd60

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
12位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる