Entries

過去のブログより~携帯電話にはノーブルさがない

今日も時間がないので、10年前のダイアリーから「携帯電話」についての話を。
携帯電話には、知も美も感じられない~というのは確かにそうなのだが、スマートフォンには何か違うものを感じるなあと今の私は思います。
とにかく10年前の話、ちょっとした過去のデータとしてお読みください。


2001-12-3 21:22

電車の中で、若い人はたいていコンパクトを見るように、携帯電話を見つめている。
たまに、親指でごそごそ。
メールを打っているのだろう。
大きな声で電話されるよりもましだが、その行為にあまり知性を感じないのは何故なんだろうか。


これが、本や雑誌を読んでいるとしたら、ちょっと知的なイメージもあったりする。(漫画とかゴシップ誌とかは別だが)
携帯電話を使う行為にはノーブルさがない。
何故なんだろう?
ゲームボーイで遊んでいるのと同じイメージだ。
そこにあるのは、動の形。
読書しているのは、静の形。
知のイメージは静の形と対応しているのかもしれない。
動いているものには、遊のイメージはあっても知のそれはない。


日本の美は動かないものの中に潜む。
携帯電話は動き過ぎる。それゆえ、そこには美はない。知もない。


動かないイメージの携帯電話なんて存在するだろうか?


知と美を重んじる人には、携帯電話そのものが忌避する対象かもしれない。
電話というコミュニケーション手段が嫌いと言う人も多いはずだ。
電話には知も美もないとも言う。
不思議と、インターネットは忌避されない。
インターネットには知も美もあるらしい。


言葉が口から出る時には、言霊が一緒に出て行く。
インターネットはどうだろう?
文字からは、言霊は産まれない。
それを口に出して読んだ時、初めて弾けるように外へ出て行く。
まるで、添付書類をあけると飛び出すウィルスのようだ。


私は、携帯電話をもちろん持っている。
便利なものだと思う。
ただ、コミュニケーションの中心に携帯電話を置こうとは思わない。
社会生活を円滑に行う為のツールのひとつとしてしか意識していない。
魔法のリモコンになってほしいとも思わない。
そうなったら、なくした時の衝撃度に耐えられなくなるだろう。


写真をとりたいとも思わない。
携帯のメルトモもほしくない。
お前はただの電話だ、でしゃばるな。


出しゃばる携帯電話。出しゃばらせるユーザー達。


そろそろ私の携帯電話も更新時らしい。
はて、どうしたらよいか、と考え中の今日この頃である。
あなたの携帯はどうだろうか?




知的に見える携帯電話って、欲しくありませんか?




つまり、手をせわしなく動かしている姿を、日本的な様式美がないと語っているのだろう。
しかし、今のようなネット端末としてのスマートフォンというのは、全くイメージされていないのも事実。
そういう意味では、スティーブ・ジョブスが様式美に拘ってiPhoneを作り上げた理由がよくわかるような気がするのだが。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/22-edd3ec6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
10位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる