Entries

シリーズ 東京一極集中の功罪~番外編・4

先日、関西のラジオ局からのメールに、自社制作率のことが触れられていました。
「関西局は大抵自社制作率が100%に近い事が売りものだったのに、近頃はABCが脱落したりと、状況が変わってきましたね。」
関西の局、確かに自社制作率の高い局が目白押しでした。
ABC、MBS、OBC、CR、KBSのAM5局、私の若い頃はどの局も明確なカラーがあり、選択肢も豊富だったという気がしたのですが、今では、例えばABCの夜帯、ちょっと何を考えているのかという印象です。
10時からLFオールナイトニッポンを受け、0時からQRのレコメンをネットし、1時からはTBSのJUNKを流す。
何を考えてこんな編成をしているのでしょう。
ある言い訳に「東京の局を聞きたいという声も多く、今回はそれに応えた。」というのがありました。
個人的には、情けないとしかいいようがない。
これで大阪のリスナーの支持を得られると思っているわけじゃないでしょうね。


ラジオは、朝から夕方で90%を儲ける。
夜帯は、もはやラジオで儲けるのは難しい、だから何か流れていればいいのだという人もいました。
スポンサータイムではない、だけどコアなリスナーがいるので、東京でまあまあ支持されている番組を流しておけば、とりあえずは納得してもらえるのではということなのですかね。
何か違うと思うんですけど。


ところで、FM局はどうかというと、ほぼ自社制作しているのは、FM802、FMcocolo、それに京都のαステーションですか。
ネットでは、そのせいかこれらの局を応援しているコメント多いですね。
売上がどんどん落ちているのに、自社制作を続ける、それ自体本当に大変だと思います。
それに比べて、わが古巣の局はどうでしょうか。
自社制作率50%そこそこだそうですよ。


TFMから派遣されてきた社長が、JFN制作のフィラー番組を受けることを決定し、自社制作番組をどんどん減らしました。
そうしないと経営が成り立たない、とにかく毎月出て行く金をカットしなければ、資金繰りに行き詰るという問題意識だったようです。
番組制作費のカットだけではありません、ビルの2フロア借りていたのを1フロアに縮小しました。
1階にあったガラス張りの豪華なサテスタから撤退、B1Fの倉庫、駐車場を整理。
東京に6つあった社宅をすべて売却、ゴルフ場の会員権の大量処理など、あらゆる手を使って現金の流出を阻止したと聞いています。
番組の制作費のカットなどかわいいものだったのかもしれません。
自社制作率を上げることなんて考えている暇はなかったのでしょう。


残念ながら、今のFM大阪、あまり大阪のリスナーに支持されているとはいえません。
やはり、自社制作率が減れば、F802からシェアを取り返すなどというのは不可能です。
今の802、以前ほど中味のあるコンテンツを流す力はありません。
制作費がカットされているのは聞いていてわかります、お金が減った分活気がなくなっているという印象でしょうか。
本当はこの機会にFM大阪は自社制作率を上げ、FM802のシェアを奪う戦いを起こせばいいのですが、そんな戦略を練る余裕も人材もないというのが現実なのでしょうね。(4億円の特別損失計上で株主総会も開催できなかった状態ですから、外に打って出る余力は今はないのかもしれません。)


KISS-FMも会社のゴタゴタが影響して、今も停滞中。
一時は、京都と並んで神戸を象徴するローカル発信の局というプラスイメージで語られていた局なのですが、今やJFNの傘の下で細々と放送を続けています。
だいたい、FM大阪とサービスエリアのほとんどがかぶるのに、どちらもJFNの番組を受けているというのは常軌を逸していると私は思うのですが、早い話、無理を通せば道理がひっこむということなのでしょう。
貴重な電波を独占的に委ねているのですから、今の状態が続くのであればどこかに譲渡するのが常道ではないでしょうか。
アナログ放送業界の再編は必至、しばらくすれば片がつくはずと言われる方もおられます。
滋賀のFM局も含めて、またAM局も含めて、何らかの統合が始まるのかもしれません。
さて、どの局が一番最初に動き始めるのか。
注意深く見続けて行きたいと思います。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/205-385435b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
7位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる