Entries

radikoのある生活

今日は、難しい話はやめ、radikoが私の生活にどれだけ入りこんでいるかを書いてみようと思います。
私は、今大阪にいるのですが、ブログを書くまではradikoでTBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド」を聞いておりました。
プロバイダが東京認識のため、大阪にいても東京の放送が聞けるというわけです。
おかげで、クリアな音でTBSの「dig!」やNACK5の「STROBE NIGHT!」などを聞くことができます。


大阪の放送をradikoで聞くかと言われると、MBSラジオは時々聞きますね。
いつのころか、クリアに普通のラジオで聞けなくなったんですね、MBS。
まるで、遠いラジオを聞いているみたいにフェージング現象が。
周波数周辺に雑電波が増えたのでしょうか。
そういうことで、土曜日の夜はiPhoneを持ち出し、ウォーキングがてら「さんまのヤンタン」を聞いたりしています。
音はクリアなのですが、通信環境が3Gなので、場所によっては切れてしまう。
また、いきなりカットアウト。
ネット環境に左右される状況なので、どうしてもフラストレーションが起きてしまいます。


radiko、どうやればネット環境で音がぶつ切れにならないようにできるか、安定した受信が可能か、色々と課題は多いのではないでしょうか。
ビジネスにするには、安定したサービスの提供が必須です。
ネットがビジー状態では、聞く方の生活の中にすんなり入ってきません。
まだ、途切れないだけ電波の方がまし、そう思われないよう、工夫してもらえればと思います。


radikoではないですが、NHKのらじる★らじるもよく聞きます。
AMもFMも同じ並びにあるのは便利ですね。
画面上に出てくる番組内容もわかりやすいので、ちょっと贔屓してしまいます。
悪いですが、radiko、各局の宣伝画面が鬱陶しい。
今放送している画面を出すべきでしょ、それを見て聞こうかなと思うこともあるはずだし。
電通さんに言われたとおりにしているのでしょうか。
表紙の画面を変えてくれるなとか。
何が何でも、radikoの客をとりこもうというハングリー精神を感じないんです。
多分、ついでにやっているという意識から離れられないのでしょう。
radikoに資材を投資するという話、あまりラジオ局側から聞こえてきませんし。


とにかく、早くradikoはエリア制限を解除してほしいですね。
地域の人々に情報を発信するという考え方ではなく、インターネットユーザーを新規に取り込むという発想が必要なのではと思います。
だいたい、最近のラジオ、ネット番組がますます増えつつあり、東京のローカル放送が全国に流れているだけという印象が強まっています。
地域の情報を発信しているのは事実ですが、その割合減り続けているんじゃないでしょうか。
売上減→制作費カット→ローカル番組減→地域情報の発信機能低下。
これからは地方の時代と言われ始めて久しいですが、ラジオの世界は中央集権が強化されていませんか。
金がなければ、情報発信なんか無理なのはよくわかりますが、その金をかせぐために、インターネットユーザーそのものを相手にするという発想も持つべきだと思うのです。
それができなくて、東京の局に吸収されるならそれも仕方がないでしょう。
今までと同じような待遇を維持するために国家的規制を続けろでは、産業自体がスパイラル的に発展することはありません。


radikoの商売のやり方、ネットを基本とすればいくらでも考えられるはずです。
何故、過去のビジネスモデルの構造を温存し、新しいモデルの構築を拒否するのでしょう。
エリア規制の解除は蟻の一穴だと思っているのかもしれませんが、あなたはそれで自分の会社人生を終えることができても、後から来る世代には何も残りません。
確かにradikoには破壊的イノベーションが内包されています。
それを恐れる前にすることがあるはず、そこで流動性(カオス)を作っておき、その中で未来を考えればいいのではないでしょうか。


とにかく、レッセフェールな環境になれば、多くのネット社会のイノベーターがradikoから派生するアプリを考えてくれるはず。
ラジオは本来無料という考え方から発しているのですから、ネットとは適合するはずなのです。
現行のラジオヒエラルキーは維持できなくても、ラジオという世界は生き残れるでしょう。
抵抗する人は、ただそのヒエラルキーを守りたいだけなのではないか、私はそう思うのですが、実際はどうなのでしょうね。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/178-2a370ccd

トラックバック

[T18] まとめtyaiました【radikoのある生活】

今日は、難しい話はやめ、radikoが私の生活にどれだけ入りこんでいるかを書いてみようと思います。私は、今大阪にいるのですが、ブログを書くまではradikoでTBSラジオの「大沢悠里のゆう...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
8位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる