Entries

シリーズ ラジオ制作者の心得(4)~一次情報に徹する・3

放送マンは、一次情報に可能な限りアプローチすることが重要だと私は書いてきた。
最近、それを証明する典型例が出てきた。
今話題になっている生活保護問題で、その先頭に立って発言している政治家のことだ。
主張されていることをどうこう言うつもりはない。
問題は、その発言の根拠になる情報についてである。


別にそれが週刊誌やネットの情報から発していてもかまわない。
その後一次情報に根拠を求め、事実が確認されてから発言されるなら私がここで批判することは何もない。
不正受給を追及するのは立派な政治家の使命だと私は思う。
問題は、その政治家が日曜日のテレビで発言された内容だ。
私は関西のテレビで脅された、怖かったみたいな論調で語られたこと、あれはどう見ても誤りである。
そんな脅すようなセリフは何もない。
誰かが、それを曲解してその政治家に伝えたのかもしれないが、それは一次情報ではないだろう。
何故確認しない、政治家なんだから放送局に問い合わせればいいだろう。
何故、うのみにするのだ、例えそれを補強する言葉がネットに流れていたとしても。


ジャーナリストなら謹慎モノである。
私の部下がこんな失態をすれば、こんこんと説き聞かせるだろう。
そんなミスをしたら、今まで言ってきたことも全て嘘になりかねない、と。
それでなくても、正論を語るジャーナリストには、それを快く思わない勢力(既得権に守られた勢力)が一杯いる。
真実を訴える、問題を暴く、そのためにはプロセスに瑕疵があってはならない。
一度のミスを挽回しようと思えば、100回真実を積み重ねないといけないと心得るべきだ。
ああ、あの人は嘘をいう人だから、と思われたら、その後どれだけ真実を語っても容易に信じてもらえない。
敵の思う壺である。
そういう緊張感、政治家なら尚更持たないといけない。


こう言い換えることができる、二次情報に振り回されるな、と。
相手がその道のプロなら、人の心を惑わせるのは容易である。
オレオレ詐欺なんかも、二次情報に振り回された結果である。
一次の情報はどこにあるのか、それを追求すれば詐欺などには本来かからない。
しかし、人は本来そういう風にはできていない。
テレビでキャスターが言っていたことを簡単に信じてしまう。
NHKのニュースで放送しているなら、それが事実なのだろうと勝手に思ってしまっている。
悪いが、そういう権威的なものを信じてしまう心理が、詐欺師を呼んでしまうのだ。
権威が何を言おうと、それは一次情報とは限らない。
小泉元首相の郵政選挙は、結局なんだったのか。
痛みに耐えてよく頑張った、感動したと土俵の上で叫んでいたのは何だったのか。
おかげで、貴乃花は二度と土俵に戻れず、郵政改革は今やどこへ行ったのかの感がある。


最近、真実がネットの所為でか、ますます見えにくくなっている。
前は、テレビや新聞、ラジオで語られていることが、まがりなりにも真実と受けとめられてきた。
しかし、もはや何が真実かわからない、いや元々真実などという絶対的なものは、言語的に存在してこなかったのかもしれない。
神のみぞ知る、早い話、誰もわからないのだ。


つまり、ラジオの制作者の心得として、元々真実というのは曖昧なものだという自覚が必要ということだ。
少しでも曖昧さを取り除くためには、一次情報に接しようという態度を維持するしかない。
これでいいだろうと思った時から、真実は遠ざかると考えよ。
いわゆる無知の知。
人間が人間として生きる以上、真実とは曖昧なものである、そういう自戒とともに放送に携わることが肝要かと思うのだがいかがだろう。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/170-66eb0563

トラックバック

[T14] まとめtyaiました【シリーズ ラジオ制作者の心得(4)~一次情報に徹する・3】

放送マンは、一次情報に可能な限りアプローチすることが重要だと私は書いてきた。最近、それを証明する典型例が出てきた。今話題になっている生活保護問題で、その先頭に立って発言...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
7位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる