Entries

シリーズ ラジオの売り方(2)

今、どんなラジオの売り方をしているのか、聞いてみました。
とにかく、もう一度広告代理店に頻繁に顔を出すようにして、クライアント情報を的確につかむこと。
大きな代理店に対しては、年代の違う担当を3人ぐらい配置し、それぞれの世代で役職者、中堅、若い現場の代理店マンをカバーするのだそうです。
とにかくクライアントを攻めるよりは、代理店を攻めるほうが今は効率がいい、そういう言い方をしていた人もおられました。
う~ん、相変わらず代理店だよりか~と思うかもしれません。


わからないでもないといいますか、今は広告宣伝の方法論が昔とは違うというのは事実のようです。
何しろ、インターネット広告が一般的になるにつれ、広告とは単純に露出すればいいということではなくなっているのです。
そこには、従来よりもより緻密な戦略が必要になる、またインターネット広告に関するデータの解析の仕方にも、より熟練しないといけないのです。・
1億円あれば、5千万がテレビ。3千万が新聞、1千万が雑誌で、残りがラジオその他。
これで、一応広告効果を測定、なんて単純なやり方は通用しません。


とにかく、まずインターネットでどう展開するかが検討され、それを補完する形で他のメディアの戦略を考えるというクライアントも出てきています。
電通の調査では、2011年の広告費、テレビ1.7兆円、インターネット8000億円です。
その差は、毎年少しずつ縮まっています。(ちなみに新聞は約6000億)
何しろユーザーは、年々テレビを見なくなり、その分PCや携帯、スマートフォンとの接触を増やしているのはまぎれもない事実です。
まずテレビありきで、プロモーションを考える時代ではなくなりつつあるといえましょう。


しかし、ユーザーの動態が劇的に変わりつつあるという認識はあっても、その動態に対応した広告戦略を考えるにはクライアント側は圧倒的に情報不足なのではないでしょうか。
インターネット、確かに効果は歴然としたところがあったとしても、技術革新が早すぎるため効果的に運用できないという傾向があるようです。


スマートフォンの普及、本当にすごいですよね。
私の鮮烈な記憶なのですが、昨年の3/11の東北大震災の時、私は地下鉄大江戸線に乗っていて、いきなりの激震に遭遇しました。
その時、一緒に乗り合わせていた乗客が、一心不乱に見ていたもののほとんどは携帯電話、ガラケーでした。
だれも、右手の人差し指をつかって画面をスクロールなどしていません。
その時にスマートフォンを使っていたのは、見たところ私一人という印象でした。
それがどうでしょう、わずか1年余り、今地下鉄に乗っていると、まわりの若い人の半分以上はスマートフォンです。
折りたたみのガラケーなどを出して見ている人は、ほとんど50代以上と思われるオジサン、オバサンばかり。
何となく、若い女性からもゴテゴテとデコレーションされたガラケーを見かけなくなった気がしませんか。
インターネット関連メディア、今やスマートフォンを広告メディアとしてどう利用するかを考えなければ、若者へのリーチはますます辛くなる、多分、広告業界の方はそれを痛感されているはずです。


ラジオの売り方、それはつまり、広告メディアにイノベーションが起きている、それをどこまでラジオ業界の人が認識しているかが重要なファクターではないかと思うわけです。
他の媒体でクライアントが広告を出しているから、うちにも出してください、提供してくだされば、あれもします、これもしますでは、もはやイノベーションに耐えられないでしょう、いかがですか。
ビジネスモデルを変えるべきだということです。
ラジオの生き方は、トータルな広告メディアのイノベーションに合わせて、変化していくべきだということです。
広告代理店に行くか行かないか、スポンサーに顔を出すか出さないか、キー局に泣きつくかどうかという話ではないはずです、もっと根本的な広告業界のイノベーションにどう対応するか、その議論抜きにしてこれからのラジオの生き方、売り方なんか考えるだに空しいのではないでしょうか。


もちろん、私が答を持っているわけではありません。
考え方を少しネット側にシフトしてみたらという気持ちはありますが、これが新しいビジネスモデルだと提案できるものは今の段階ではありません。
というか、まだ議論は始まったばかり、宇宙大作戦(スタートレック)のミスタースポック的にいえば「データ不足です、船長」と言うしかありません。
さて、そのデータ不足の中で、「SOSラジオエンタープライズ」はどこへ向かって飛び続けようとするのでしょうか。

~to be continued




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/149-64e10dc0

トラックバック

[T3] まとめteみた.【シリーズ ラジオの売り方(2)】

今、どんなラジオの売り方をしているのか、聞いてみました。とにかく、もう一度広告代理店に頻繁に顔を出すようにして、クライアント情報を的確につかむこと。大きな代理店に対して...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
11位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる