Entries

落合からのメッセージ ~だから何?

今は落合におります。
落合、関西人の私としては、一昔前の映画「下落合焼とりムービー」(1979年 山本晋也監督)で、何となく知った場所です。
「下落合焼とりムービー」は、スラップスティックなアメリカ映画「ケンタッキーフライドムービー」(1977年)にインスパイアーされた映画。
ケンタッキーがあまりにも面白かったので、焼きとりも見に行ったが見事に裏切られた記憶があります。
赤塚不二夫作、出演 所ジョージにタモリ他。
ま、自己満足的映像の連続と申しましょうか。
以上、落合話でした。
元中日監督、落合博満さんはもちろん何の関係もありません。


さて、昨日nottvのことを取り上げました。
ネットでざっと反応を見ましたが、見事にネガティブな意見ばかりが並んでいました。
それと、開局セレモニーでの二木社長の話がこれ。
「やっとここまで来た、という感じ。端末はフィーチャーフォンからスマートフォンへ切り替わり、放送システムについても2011年12月まで決まっておらず、コンテンツもどういったコンセプトにするか考え始めたところだった。3月の大震災のあと、なんとか頑張って形にすることができ、感慨無量だ。」
何か、バタバタと開局してしまって、中味が煮詰まらないままスタートした、何も言えねえ・・・な感じですね。
そういうことで、あんまり厳しいことを言うのはやめておきましょう。
近いうちに答が自然と出るでしょうから。


nottvと同じような感じのサービスって、何があるか。
一番似ているのは、BeeTVですかね。
AVEXとドコモが携帯向けに作っている動画配信サイト。
会員200万人だそうです、私は会員になっている人を全く知りませんが。
ひかりTVも、最近スマートフォンで見られるようになりましたから、サービス的に似てますね。
こちらは契約者100万突破だそうです。
ならnottvだって、100万ユーザーぐらい何とかなるだろうと思うのですが、何故か否定的な意見ばかり。
やはり端末設定に問題があるのでしょうか。
いずれにせよ、上で紹介したサービス、私自身はあまり興味はないので、会員になることはないでしょうね。


4/7のシリーズ ラジオの生きる道(17)にいただいたコメント。
そこで往年のFM大阪の番組が紹介されていました。

『中島らもの月光通信』
『夜をぶっとばせ!』
『ラジウム音線』
『カモンコンピュート』
『世紀末的大阪』

いわゆるサブカル系の深夜帯ラジオ番組、ある意味、FM大阪の裏を象徴する番組です。

簡単に番組補足をしておきます。
『中島らもの月光通信』はFM大阪の制作というよりも、外部からの持込番組の部類に入ります。
名城アバという西天満にあったスタジオで収録。
当時、中島らもさんは「プレイガイドジャーナル」系サブカルの思想的柱の一人でした。
また、ある広告代理店にも勤めておられて、自分でスポンサーを集めて番組を作るという感じだったと思います。
でも、FM大阪のサブカル路線に多分共鳴されていたのでしょう。
番組の作り方が、FM大阪そのものだったと記憶していますから。


『夜をぶっとばせ』、忌野清志郎さんの出演番組。
FM大阪制作ですが、収録は東京。(東京のみネットしていた記憶があります)
例の原発反対の歌でTFMと悶着を色々起こしました。
そういう番組、そこそこありました。
「スネークマンショー」の後番組的位置づけの「THE MUSIC NETWORK」、伊武雅人さん出演。
プロデューサーの桑原茂一さんの事務所が作っておられました。
ネットにあまり紹介されていないので、一度詳しくお伝えします。


『ラジウム音泉』、現在FM大阪の関連会社の社長を務めているI君がディレクターだった番組。
中島らもさんが構成に入っていたはず。
立原啓祐さん始め、当時の大阪の役者志向のタレントが出演していました。
詳しくはまたの機会に。


『カモンコンピュート』は嘉門達夫さんとデジタロー、でたじろうのコンピューターボイスが出演。
提供はニノミヤムセン、パソコンが話題になり始めた頃です。
コンピューターのプログラムは、元五つの赤い風船の東さんが担当しておられました。
画期的な番組のひとつでした、もう本当、職人の世界です。


『世紀末的大阪』、これもサブカル路線の象徴みたいな番組。
大阪の濃い人たちが一杯集まって番組を作っているというか。
メインは、かねてつおかげさまブラザースのボーカル、きんたミーノさんでしたね。


とにかく、70年代、80年代、90年代とFM大阪は決して会社公認ではない、裏面でのサブカル放送を飽きることなく続けていました。
しばらく、そういう流れが途絶えていたなと思ったら、コメントでも指摘されている、ケンドーコバヤシさんの新番組が始まるそうです。
男性用性欲処理グッズの人気メーカー「(株)TENGA」が冠スポンサーの「TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA茶屋~」(土曜・深夜1時30分)だそうです。
何か、やばそうな感じもありますが、ちょっと期待してみたいですね。


ま、そういうことで、今日は雑談みたいなブログになりました、また次回。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/147-1cb52621

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
12位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる