Entries

私はいかにしてプロデューサーになったのか(第7回)

鹿児島林田ホテルでお会いしたハンズのO氏、私の話を面白がってくれた後、大みそかに神戸のワールド記念ホールで行われるオールナイトライブの説明をしてくれました。

■サンテレビで中継が決定

「出演バンドは、○○とか××とか、まあまあ知られているバンド10組ぐらいが決まっています。一応有料だし、5000人ぐらいは集客できないとかっこ付かないので、それぐらいは何とかなるメンバーを揃えています。スポンサーの招待枠もあるので、満杯は無理でしょうが、そこそこ盛り上がるはずですよ。」
「なるほど、で、少し問題があるという中継権の件は?」
私は、一番聞きたい回答を催促しました。
「このイベント、昨年からやっているんですが、実はサンテレビで中継しているんです。全部中継というわけでもないのですが、とりあえずTV優先ということなので、今からFMで中継というのはハードルが高いかなと思います。微妙にエリアが違うので、とりあえず話をしてみますが、どうでしょうね。」
どうも、中継権を今から許可してもらうのは難しいというのがO氏の考えのようです。

■生中継じゃなくて、収録という形にしたら?


「何かいい方法はないですか?」
「そうですね、中継じゃなくて収録ということで、後ほどそれをON AIRするという風に説明するのはありかもしれませんね。中継しなければ、別に文句は出ないかも。前日の夜から次の日の朝までずっとライブをやっているんですから、時差をつけて放送する、出演バンドもFMで流れると言えば、喜んでくれると思うし、それで調整してみましょうか。」
中継はだめだが収録は可。
それをすぐに流すのではなく、少し時間を置けばTV局側も説得できるだろうというのがO氏の見通しのようでした。
「収録して、その音を大阪の局に送って時差で流すのは可能ということですね。現場の音を中継車を出してFPU(マイクロ回線)で飛ばすこともありですが、単純に現場でテープ収録して、収録済みテープを人を使って少しずつ運ぶ方が手間がかからなくていいかもしれませんね。」
「ま、それは任せます。とにかくサンテレビのOKはとっておきますよ。権利料とか色々発生すると思いますが、それは大塩さんに後ほど電話しますから、そちらで対応してください。」
「わかりました、よろしくお願いします。」

■ライブはOK、後は企画書を書くだけ


というわけで、私たちの鹿児島行きは何とか成果を見ることになりました。
中継はできなくとも、それに近いことはできる。
大晦日オールナイトライブを生放送という打ち出し方も、伊藤銀次氏にスタジオにいてもらって、今年のバンドブーム(彼はイカ天の審査員なので、最先端の情報も流せる)を語りながら、ロックバンドの生音を聞いてもらえるわけだから、文句は言われまい。
企画書には、そのあたり、うまくぼかしながら生放送と歌っておけば、見る人は勝手に生中継だと錯覚してくれるだろう。
ま、これはこれでいいんじゃまいか。

■そして羽田へ

私と大塩さんは、しばらくO氏と、今回のシング・ライク・トーキングのツアーの模様を興味深く聞かせてもらい、大いに楽しませてもらった後、午後の飛行機で東京へ戻りました。
早く企画書を作りなおし、電通担当のH君に渡さなくては。
ここまで段取りをしたのに、結局企画が通らなかったのでは、何をしているのかわかりません。
とにかく、形は作った。
ボールはもはやH君の手にある、私の仕事はとりあえず終わりだ、とにかくそういうところまで今日明日中に処理したい。
私はそう思いながら、大塩さんと今後の段取りを少し確認した後、羽田までずっと機内で眠り続けたのでした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/14-34f0fee1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
12位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる