Entries

思い出した事

前回まで、色々代理店のことについて書いてきたのですが、ちょっと腹立たしかった私の思い出をここに述べてみます。
私の腹立ち日記の一つです。


営業外勤の時代、私はあるクライアントに会社から売れと命令されていた番組をプロモードしていました。
私の担当していた中堅広告代理店と組んで話をしていました。
ある時、定例の営業会議の席上で、営業次長がその番組についてこう言いました。
「おまえら、これぐらいの番組、売れないのか、俺には実は隠し玉があるんだ、これぐらいの仕事をしろ。」と胸を張って言いました。
営業課長もその隠し玉を知っているみたいでした。
どうも、ある大手の広告代理店から、決まればお願いしますと言われているようでした。
もちろん、彼らはクライアントの名前を知りません。
ただ、OKが出れば即連絡しますと言われているのでしょう、会議ではそれ以上言いませんでした。
ところが、その会議が終わるころにいきなり電話が入り、そのクライアント決定という通知がなされたのです。
その時、初めてその名前がわかりました。
何と、私がプロモートしていたクライアントだったのです。


私は、クライアントの社長の友人が大手代理店の営業マンだということは聞いていました。
しかし、番組といっても、それほどの費用がかかるわけではない番組だったので、まさかそんな大手代理店が強奪するとは思ってもいませんでした。
こうなると、私と一緒にプロモートしていた中堅代理店の立場がありません。
何しろ、最初にこの番組の企画を持ち込んだのは、確かにその代理店だったからです。
当然、ラジオ局としては、最初に話をしてくれた代理店を優先するのは当たり前です。
ところが、私たちに「俺は隠し玉を持っている」と豪語した次長は、すでにその大手代理店から情報を受けていたわけですし、会社としては、今更そんな話は聞いていないとは言えなくなりました。
バカな次長です。(課長も知っていたのですから同罪ですが)
その話を私に伝えていれば、そこの代理店の誰それさんは、私のクライアントの社長の友達でよく飲んだりしていますから、こういうジャンルのクライアントじゃないでしょうねと用心のため確認するようお願いしたはずです。
それを己の功を焦って、秘密にしておくなんて・・・。


中堅代理店の媒体担当の方は怒りました。
放送局は、私たちを無視して、大手の横槍に屈服するのかと。
怒りはもっともです。
私は、別に自分の落ち度ではありませんから、何てことしてくれたんだ、この中間職制どもはと呆れておりました。
しかし、その後起きたことに、呆れが怒りに変わりました。
何とこの職制ども、悪いのはすべて私だ、私がちゃんと担当の代理店に対応できなかったからこうなったのだと責任を転嫁したのです。
悲しきサラリーマン根性です、自分が代理店から聞いたことを私に伝えなかったという落ち度を認識もせず、一人悪者にしてしまうのですから。


最初は、私は自分が一方的に悪者になっていることには気づきませんでした。
とにかく、何とか私の代理店の怒りをなだめ、その結果を中間職制ではなく、営業部長に報告した時、「おまえ、今回お前がやった失敗の責任を感じているのか。反省したのか。」と偉く叱責されたのです。
私は思い切り叫びました。
「私が何をしたというのです。第一、そんな報告を部長にしたのは誰ですか。私は全く知らなかったことです。担当代理店に状況を説明するのは私の仕事ですが、それもとにかく伝えてくれと上司が言ったからじゃないですか。何故、私の責任になるんですか!」


代理店の話だけで仕事をするな、ちゃんとスポンサーの話も聞いて来い、と会議のたびにそう繰り返した中間職制、それなのに、結局やっていることは代理店の話を鵜呑みにして、俺には隠し玉がある、なんて愚かな発言をする。
繰り返します、今も腹立ち気分は抜けていません。
こんな奴らに、営業時代、色々悩まされていたかと思うと、自分があわれで仕方がないというのでしょうか。
ああ、度しがたきサラリーマン根性どもめ。


などと、書いてしまいました。
営業時代の腹立ち話、本当はもっとあるのですが、他の方に迷惑がかかるといけないので、様子を見ながらということで。
ま、それも又人生なのでしょう、今更怒る話でもありませんしね。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/122-43721feb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
10位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる