Entries

シリーズ 広告代理店・15 ~羊頭狗肉

一冊の本を読みました。
「なぜ、テレビCMをやめると売上げがあがるのか?」(主藤孝司著 ゴマブックス刊)という本で、「面白いほど行列ができるバイブルマーケティングのすすめ」という副題がついています。
至極真っ当なマーケティングの本で、プッシュ型の広告からプル型の広告への転換をすすめていると私は理解しました。
しかし、タイトルと副題には大いに不満というか、表題にもあげたように、まさに羊頭狗肉とも言うべき内容でした。


テレビCMをやめると売上げが上がるとは、本文ではどこにも書かれていません。
テレビCMはプッシュ型広告で、これからはプル型広告が主流になるから需要は減るだろうというニュアンスの話はあります。
しかし、やめたから売上げが上がるとは書いていない、これは絶対に看板に偽りあり、の典型でしょう。
副題の「行列ができる」とも、書かれていない。
早い話、これは著書とは関係なく、編集部がこういうタイトルにして副題をつければ人目につく、売れると踏んだからでしょう。
正直、あざといやり方です、プッシュだプルだという以前の問題。
何考えて、こんなタイトルをつけるんだ、売れたら中味が違っていてもいいのかよ、と毒づきたくなります。


羊頭狗肉、商売人の風上にも置けません。
とはいえ、考えてみたら、こういうやり方、広告代理店が一番得意とすることではないかと思わないでもありません。
いや、テレビ番組でも、こういう内容のもの、最近はますます増えているような気がします。
これを食べたら○○になるといって、事前に業界に情報を流し、お店に客が殺到なんて話もありました。
得意とするところですよね、テレビの。
「この後、衝撃の結末が」と言ってコマーシャルに行き、終わって出てきたものは衝撃でも何でもない当たり前の結果だったりします。
「この後、誰それがとんでもない展開に」と言ってCM、終わればいきなり来週の予告を少しするだけだったり、何考えているんだ、いい加減にしろとテレビに向かって悪態をついた人、一杯いることでしょう。
テレビはタダだから、羊頭狗肉も当たり前だ、それぐらい我慢しろといいたいのでしょうか。
とにかく、テレビ局はCMさえ視聴者に見てもらえればいい、そのためには多少の嘘もありだと思っているのでしょう。
ふざけんなよ、ですね、ほんと。


マーケティングだ、なんだかんだ言いますが、言葉を変えたら如何に消費者をわからないようにだますかの方程式の開拓ではありませんか。
何故そこまでして、人をだましてでも利益を上げようとするのでしょうか。
広告代理店は、マインドコントロールがお好きなのでしょうか、自分はだまされたくないが、消費者は俺たちの仕掛けた罠にどんどん落ちてほしいと思っていませんか。


そういえば、サブリミナル効果というのもありましたね。
意識できない層に知らない間に情報を浸透させるという広告の方法論というのでしょうか、こんなことも結果さえ出ればOKじゃんと思っているのが、広告代理店なんでしょう、違います?
もっと真っ当に商売できないのですか?皆さん。
ラジオショッピングが胡散臭いと思うのも、レスポンス広告を何だかなあと思うのも、根本にはマインドコントロールによって消費者に購買意識を持たせようというダークサイドの意志を感じるからではないですか。


オセロの中島知子さんの話をテレビがさも重要そうに報道していますが、これもそういうマインドコントロール的な手法に対し、テレビが親和性があるゆえではないかと思わないでもありません。
自分たちがいつもやっていること、その方法論の上にオセロの中島さんもいるのです。
そりゃ、面白いでしょう、テレビ関係者の方。
雑誌社もそうですね、悪いけどほとんどの記事を第一次情報ではなく、二次情報、三次情報を適当にアレンジして、さもそういう事実があるかのように書くのが週刊誌のような雑誌群ではないですか。
消費者がタイトルを見て買ってくれればいいのです。
ほとんどが羊頭狗肉でも、話題になれば勝ちなのです。
広告代理店も喜んでそういう雑誌に広告を流し込みます。
真実なんか、商売の前には大した価値を持っていない、それが広告代理店に内包する志向ではないでしょうか。


羊頭狗肉、その自覚もないまま、今日も広告代理店と組んで、マスコミ業界は繰り返しています。
そんな商売、早くつぶれるべきだ、胡散臭いと思う気持ちの後に、どうしてもそういう感情がわきあがることを私は抑えることができません。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://from3.blog.fc2.com/tb.php/118-cccdbd4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
12位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる