Entries

スポンサーサイト

ラジオ局の決算情報

又々、久しぶりのブログ更新。期待していただいている方も、大勢おられると思います、まことに申し訳ないです。しばらく、言い訳を書き連ねたい気分もあるのですが、読まされる方には迷惑だと思うので、興味のある方は個人的にメールでもください。さて、今回は出そろったラジオ局の決算情報をまとめてみたいと思います。放送局の方から、直接情報をいただいたりもしているのですが、一応業界紙の情報を元にこの1年間のラジオ局の...

シリーズ ラジオの生きる道(19)~ネットワークとFM大阪・2

全国ネットの番組、テレビと違ってFM局は共同提供というのがあまりありません。本当はテレビも一社提供が普通だった時代もあったのですが、ネット局が増え、電波料も上がりということになり、今では共同提供というのが当たり前になりました。早い話、広告代理店の力が大きくなり、枠の買い切りが常態化して今のようになったのでしょう。ラジオで共同提供が増えないのは、提供料がそれほど大きくないことと、番組自体をクライアント...

シリーズ ラジオの生きる道(10)~サブカルとラジオ

サブカル、サブカルチャーのことです。サブは副の意味よりも、下位という意味の方が近いですね、つまり下位文化と訳されます。文化の下位にあって、一部の人たちによって形成されている思考形態・行動形態とでもいいますか。でも、その一部の人たちが次第に多くの人に支持され、権威を持つようになると文化、カルチャーになる、ま、それぐらいの意味で私は使っています。ラジオはサブカルチャーと親和性が強い、と私は思っています...

シリーズ ラジオの生きる道(8)~TBSのサブカル路線

ある方がツイッターで、TBSが関東で聴取率首位、先日の小島氏降板が騒動になったり、関東の方の体制指向からしたら意外な感じ、あれは「残存者利得」路線?という問いかけをされていました。残存者利得、多分残存者利益のことだと思います。残存者利益とは、「過当競争や収縮傾向にある市場において、競争相手が撤退したあと、生き残った企業のみが市場を独占することで得られる利益」(コトバンクより)だそうです。遠藤功「経営...

ラジオな日々・4~サマータイムブルース

昨日、脱原発の話をした。それで、忌野清志郎さんが冗談のように結成したタイマーズのことを思い出した。いや、このアルバムの時は、まだRCサクセションだったか。1988年の彼らの一曲、「サマータイムブルース」にはこんな歌詞が。熱い炎が先っちょまで出てる東海地震もそこまで来てるだけどもまだまだ増えていく原子力発電所が建っていくさっぱりわかんねえ、誰のため?狭い日本のサマータイム・ブルース寒い冬がそこまで来てるあ...

Appendix

四季の花時計

プロフィール

フロムさん

Author:フロムさん


100以上の番組、ライブを中心としたイベント、舞台、映画など、専らクリエイティブな世界に身を置いて30年。
言いたいことは一杯あっても、口に出せないことだらけ。
せめてはその一部でも書き残そうと試しに作ったブログ。
いつまで続くかは皆さん次第。


ツイッターHN :abex795 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラジオ
13位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。